モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.15 ヒミズ
ヒミズ コレクターズ・エディション [Blu-ray]ヒミズ コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2012/07/03)
染谷将太、二階堂ふみ 他

商品詳細を見る


もう長い間、劇場には行ってないし、前に見た映画も思い出せないくらい映画から
遠ざかってしまった・・・・・・・・・・・
新しい映画情報は、週に1度行くか行かないかの近所のツタヤでしか知りえない。
それ以外にな~んにもないまま、このブログを続けててもいいのかな???
なんてことも感じる日々。

それでも時々、”あっ!”と思わせる表現に出くわす。
【冷たい熱帯魚】をレンタルして、思わず”うわ~・・・そんなことやるの・・・”
なんて思った。
で、その園子温の新作。

でんでんの不気味さは今回もOK!窪塚洋介もいい味出してます。
相変わらずですが、ストーリーはコレ・・・ヒミズ - goo 映画


それにしても、この画像は相当にインパクトありました。
この写真で、気持ちが動いたのと、園子温のインタビューで気持ちが動きました。
himizu

園子温インタビュー


”仕方ない・・・・希望でも持つとするか・・・・”

今の世の中で求められているもの?
”知的忍耐力”だそうだ。
世の中、やっぱり甘くない。





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキングbnr80_15_02blogou.gifbanner-timeblogutasyou.gifbanner2.gif



スポンサーサイト
2010.01.31 ハゲタカ
映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD]映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD]
(2010/01/15)
大森南朋玉山鉄二

商品詳細を見る



”社員商法”という言葉があるそうだ。
よくあるパターンが、着物で結局は社員が買い取らないと
いけなくなるというヤツ・・・

風俗店でもボウズ(その日一人もお客さんがつかないこと)の女の子が
出ると、店長命令でスタッフが女の子の給料だけで、客として入ることがある。
チト違うか???

マクドナルドでは、”名ばかり管理職”の店長が、
一日12時間以上働いて、バイトの足りない分を補う。
セブン・イレブンでは、安売りさせず余った弁当を
捨てさせてたそうだ。

うまく言えないが、何かがおかしいはずだ。
大のオトナたちが集まって、自分の生活を守るために
一生懸命おかしなことをやってるとすれば、おかしい。

組織やみんなのために、犠牲になっている。
強いものが、当たり前のように弱い立場の者を食いつぶす。
弱肉強食だそうだが、それがシステム化している。
”立場を利用”しようとしてるだけのことだ。


ホントの本気で、働くことの意味を考え直していいはずのとき?


大森南朋が、かなりいい!
すごくいいです。
今NHKでやってる、武智半平太もいいが、これはホントに
当たり役でした。



ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション〈2枚組〉 [DVD]ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション〈2枚組〉 [DVD]
(2008/08/22)
市原隼人佐々木蔵之介

商品詳細を見る


高校3年生の秋だっと思う。
誰が言い出したのかは、もう定かではない。
国語担任の中川先生の上履きに、犬のフンを入れようということになった。
何で誰が言い出したのか?
確か、一番アホなことを言い出すのは、きっとカズマサだったに違いない。
受験勉強へのプレッシャーだったのか?
確か、サッカー部のモリタもいたはずだ。
一番欲望に忠実な青春を送った、カタブチもいたはずだ。
何人でやったのか、思い出せないけど
秋深まる頃だったことと、カタブチがカズマサのミニサイクルの後ろに
座ってた光景だけは、なぜだかハッキリ記憶にある。

誰が言い出したのか、みんなが笑い転げるほどに
面白いアイデアだと思った。
しかし、犬のフンなんて探そうと思って探せるもんでもない。
が、しかし!
見つけたのだ!!!
通学路から少しはずれた草むらの中から、カタブチかナカタだったか
どちらかが見つけたのだ!!!
しかし、干からびてる・・・
どうしたのか?
ふやかしたのだ。
どうやって?
そう、ションベンをかけて!!!
ふやかした犬のフンを、誰がどこでみつけたのか
それもまた思い出せないが、ビニールの袋につめて
学校まで戻った。
そして、なにくわぬ顔で、正面玄関入り口にある
教員用下駄箱の中川のスリッパに入れた。
そして、校門を出るなり思いっきり自転車をこいだ。
思いっきり笑い転げながら自転車をこいだ。
その後、どうなったのか?
何も起こらなかった。
呼び出されることも、話題になることもなかった。
けどあの日、あのとき、おかしくて笑い転げてたことだけは
今でもはっきり覚えている。


馬鹿げたことに一生懸命になった、
モックンモーガンフィールドの1979年から1981年にかけての
思い出話でした。


映画はおもしろかったです。
昔のバカだった頃のことを思い出しながら見てください。
市原隼人が、ものすごくいいです。


不確かなメロディー [DVD]不確かなメロディー [DVD]
(2001/08/06)
忌野清志郎ラフィータフィー

商品詳細を見る



いいのか悪いのか、関係ありません。
ただただ見て欲しいから紹介です。

忌野清志郎のソロツアーのドキュメントです。
ナレーションは高校時代からの友人、三浦友和。

いい?
悪い?
どうでもいいから、見てあげてください!
俳優の武田真治がサックスでツアーに参加しています。

不確かなメロディー

ブタがいた教室 (通常版) [DVD]ブタがいた教室 (通常版) [DVD]
(2009/04/10)
妻夫木聡原田美枝子

商品詳細を見る



子供の頃、どうしてもペットを飼ってほしかったけど
飼ってもらえませんでした。
『なんでアカンの?』と聞くと
両親は、『死んだとき、かわいそうやろ!』と答えてたような気がします。
結局今まで一度もペットを飼っていません。
なぜなら、『先に死ぬとわかっているのに、それを受け入れる勇気がないから。』
それと、『独り身で、部屋の中にずっと入れておいたままにするなんてかわいそうだから。』

もっと子供の頃、牛とニワトリを飼っていたのですが
ほとんど覚えていません。
『どうしたのか?』と聞くと、
『みんなで食べたやろ!』と答えてたような気がします・・・
ものごころついたときから、ちゃんと命を繋いでいました???

少し大きくなった頃のこと、
おばあちゃんが、もらってきたウナギを目のまでさばいてくれました。
まだ生きてる、ヌルヌルするウナギをまな板のうえにおいて、
頭にきりを打ち込んで固定させて、背中をまっすぐ包丁で切り開き
はらわたをバケツに捨てるんです。

実家のまん前がブタ小屋でした。
けっこう大規模に養豚をやってられたような気がします。
田舎だったので、夏場窓を開けてると、タマランくらい臭くて
たまらんくらいうるさいんです。
月に一度くらい、トラックにとっても太ったブタをのせるのに
泣き叫ぶブタを蹴飛ばして放り込んでいました。

村はずれに牛小屋があって、時々外につながれていた牛が
どこかに連れていかれるのを見ました。

いい映画です。
けど、当たり前です。
ものごころついたときから、あまりにも当たり前の日常的な光景
としてあったものばかりです。

映画見てて泣きましたが、命の尊さに感動したのとは違います。
なんでかな?
映画としての約束事だからかな???

Pちゃんを食べられるか?
当たり前です。
食べますよ、ちゃんと残さず!
命の尊さは、十二分にわかってますから・・・

ブタがいた教室

百万円と苦虫女 [DVD]百万円と苦虫女 [DVD]
(2009/01/30)
蒼井優森山未來

商品詳細を見る



”女”で商売してメシを食ってますが、女のことってホントによくわかりません。
そのわからなさが、もうタマランくらいにイヤになる時がありますが、
もう人生の喜びの半分を得たくらいに、魅力的に感じることがあります。
この映画の中の蒼井優もそうなんですが、脚本・監督のタナダユキ
何だか、惚れてしまいそうです。

”苦虫をつぶしたような・・・”という表現をしますが、
いい意味で使われることってあんまりないはずです。
その、苦々しい表情がなんだか、なんでか、たまらなく愛おしい???

100万円貯めては、海へ山へ町へと流れていく彼女に、
町でであったオトコから、
”自分探しみたいなものですか?”
と聞かれて
”イヤが上でも、自分はここにいますから、むしろ反対です・・・”
なんてセリフを言わせる、タナダさんのことを
ボクは本気で好きになってしまいそうです?????

ラストシーンで振り返りながら、
『来るわけないか!』
とすれ違いを、悲しむこともなくむしろ元気に、次の町に行く
蒼井優、何だかとっても元気をくれました。

”好きな人とお別れしたって、泣くようなことじゃないじゃない!”

そう、別れは泣くことじゃない!
元気に次に進めることなのだ!
それにしても、ピエール瀧、なんかミョーにいいな・・・

おススメの邦画の1本です。

百万円と苦虫女

2008.04.27 ぼくんち
ぼくんち デラックス版ぼくんち デラックス版
(2003/12/05)
観月ありさ、矢本悠馬 他

商品詳細を見る
もう最高に好きですこれ!!!



いい映画かどうか?
何が基準なのかわかりませんが、元気にしてくれたら勝ちです。
お金出して得られたものがあったんですから!

という意味では、これがホントに大好きな映画です。
↓動画はありませんでしたので、クリックしてください!
ぼくんち

笑えて
泣けて
おかしくて
気が利いてて
出演俳優陣が、もうサイコーで・・・
原作は、西原理恵子だったかな?
監督は、阪本順二
出演俳優がすごい!

観月ありさ
真木蔵人
今田耕司
濱口優(よゐこ)
新屋英子
南方英二
笑福亭松之助
志賀勝
岸部一徳
鳳蘭

いったいどないなんねんこれ?という面々・・・

見て
泣いて
笑って
元気になってください!!!


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング

ビッグショー



すべてがここにたどりつくために準備されたものだった・・・
ということが時としてあります。

典型なのが、ブルース・スプリングスティーンのコンサート時の
アンコールの”デトロイト・メドレー”
存在そのものが、”ロック”なのであり、彼自身がその媒体であり
ロックンロールというエネルギーを放出する布教者なのではないか・・・
なんて、屁理屈を並べたてたくなる瞬間・・・


この映画、”ビッグショー!ハワイに唄えば のど自慢2”、
前作の”のど自慢”のおまけみたいなものです。
予定より早く打ち切られました。
前作がよかっただけに、一般的には失敗作と位置づけられたんでしょう・・・

が、しかし!
ラストの都はるみの ”好きになった人”、それだけで十分です!!!
すべてのこのダラダラしたストーリーが、
加藤茶の怪しげな日系人が、
武田久美子のパンツ出しが、
室井滋の意味のないスピーチが、
原田芳雄のいかにもマネージャーが、
それらのすべてが、都はるみのこの歌のためにあったのです!?

感動するためには、これらのダラダラを通り過ぎないとイケマセン?
しかもVHSしかありません???
そんな苦労をしてでも、ぜひ見てください???
こういうことするから、ハラ立つほど、この井筒和幸の作品は見逃せないんです。

『お願いです!ワタシに90分だけ時間をください???』



都はるみ  ”好きになった人”】



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング

2008.03.25 パッチギ
パッチギ ! スタンダード・エディションパッチギ ! スタンダード・エディション
(2005/07/29)
塩谷瞬、高岡蒼佑 他

商品詳細を見る
やっぱり井筒さん、元気にしてくれます!



中学時代、そんなにも親しくないクラスメートがいました。
基本的に、誰ともあまり壁をつくらず親しく、馴れ馴れしくなれた私モックンは
そのクラスメート、ツヨシ君の丸刈りにしても分かるほどの天然パーマを
『コイケさん』と呼んだり、切れ長の鋭い眼光と走る後姿を見て
『張本!』と呼んだりしていました。
悪意も差別意識もまったくありませんでした。

ツヨシ君の家は、田舎のローカル線の線路が隔てる山の手にある大きな家でした。
その線路の隔たりは、現代ではなんの意味もないはずの
江戸時代の身分制度の名残で、同和地区かどうかというそれだけのものです。
全国でも有数の教育県である兵庫県の学校教育を、比較的まじめに受けて
まっとうな中学生活を送っていた私は、純粋にまったく差別意識など持ったことは
ありません。

中学卒業近いある日、進路指導のために提出する紙をじっと見つめてるツヨシ君に
軽口で『おい、ハリモト!おまえ高校どこ受けるんや?それより行ける学校あるんか?』
と話しかけました。
軽い冗談が返ってくると思ってた私に
『オトンが後継いでペンキ屋なるか、親戚の肉屋手伝うかせえ、てうるさいんや・・・』

少しショックでした。
中学3年間バカ話と野球に明け暮れて、何にも考えず高校に進学するつもりのオレより
ツヨシの方がよっぽどオトナで、将来の仕事のことまで真剣に考えてる・・・・
オイテケボリを食ったような気がしました。


月日は流れて成人式。
田舎の成人式ですから、同窓会みたいなもん・・・
ツヨシ君は来ませんでした。
『ツヨシおらんな。アイツどうしてるんや?元気かな?』
友人にまたまた軽く聞きいて、その答にまたまた軽くショックを受けました。
ツヨシ君はその後、結高校へ進学したものの途中でやめて
となりの町にあった、民族系の学校へ入りなおしたこと
卒業後は大阪の八尾市の、親戚の精肉店で働いてること等など・・・

彼が入りなおした民族系の高校ではコカ・コーラを、帝国主義の飲み物として
禁止されていたり、二ノ宮尊徳の銅像ではなく、金親子のことを
民族独立の父としてあがめなければならないこと、
日本では高校卒業の資格が与えられないこと
ハワイやグアムにはいけないこと等等・・・
大人になってから知りました。

すでにその頃、バスで1時間ほどの神戸では身寄りのない
ある中華料理屋さんの店員さんの行方不明問題が発生していたけど
誰も、拉致問題なんて思いもしませんでした。

私が通った大学では、昔、元社会党の女性党首が教授として
その国と親交を深めなければならないと言ってたらしいです。



ツヨシ君は今頃どこで何をしているのか?
級友は誰も知りませんが、あんまり勉強はできないし
心臓が悪いとか言って体育の授業もよく見学してたから
工作員にはなっていないと思います。


パッチギ1&2、これを見るたびツヨシ君を思い出します。
この沢尻エリカはええなあ・・・



【映画 ”パッチギ”より ”イムジン河” 】




にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。