モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワイルド・レンジ 最後の銃撃ワイルド・レンジ 最後の銃撃
(2006/06/17)
ケビン・コスナー

商品詳細を見る



カッコいい西部劇映画です。
ケヴィン・コスナーって、アンタッチャブル以来大好きなんですが
日本じゃ、甘ったるい女好きのところばっかり取りざたされてて
映画人として正当な評価受けてないような気がします。
脇をしめる、ロバート・デュバルがやっぱりいいです!

この映画も、かっこよくていいのに、何だかあんまり評価されてないような気がします。
よくみたら、クライマックスの銃撃シーン、クリント・イーストウッドのアウトロー”
そのまんまやん?けど、それも、よく見りゃ、黒澤明のチャンバラもんの
焼き直しやん?
・・・・・・・・・・・・
てことで、ルーツは、黒澤明?
イヤ、黒澤明も、ジョン・ヒューストンの影響受けてるから・・・

もうええって???

とにかく面白いです!
クリント・イーストウッドの域にはまだ達してないですが
ケビン・コスナーの監督作品も早送りする必要がないのがウレシイです。

あ、そうそう、ストーリーはハイコレ⇒ワイルド・レンジ/最後の銃撃 - goo 映画



【ワイルド・レンジ】



ランキングに参加してますご参考になりましたらご協力をお願いいたします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。