モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.24 レスラー
レスラー スペシャル・エディション [DVD]レスラー スペシャル・エディション [DVD]
(2010/01/15)
ミッキー・ロークマリサ・トメイ

商品詳細を見る


ミッキー・ロークなのだ・・・・
まさに地でいく、ミッキーの大傑作なのだ。

以前、ホームボーイという作品があったが
まあ、そんなものだ。
このストーリーも、まあそんなもの・・・・

だが、ショーとしてのプロレスの裏舞台が見えて
またそこが、ケッコウよかったりする。
それぞれが、支えあってるのがわかるのが、何だかミョーにいい。

補聴器に、老眼鏡、そして栄養剤・・・
ガラガラのサイン会、ドサまわり興行・・・
栄光・・・・

べつに、その気持ちがわかるわけでもない。

それでも、

『オレがリングを降りるかどうかを決めるのは、アンタたちだ!』
というセリフはなんでか、たまらないぐらい泣けた。

ミッキー・ロークは健在だ。
あの、バブル期を経験したアナタに、ミッキーの雄姿を見て欲しい。



スポンサーサイト
トランスフォーマー/リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション  [DVD]トランスフォーマー/リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/12/18)
シャイア・ラブーフミーガン・フォックス

商品詳細を見る


やっぱり映画って、こういうのに限る!
ホントに正直な本音です。
だってオモシロイもん!!!

なんてことない、普通の人間が何者かになる。
それを、有り得ないような視覚効果で面白く見せる。
戦う、死にかける、勝つ、ハッピーエンド!
そのありふれたストーリーにいかに色づけるか・・・
人を楽しませる基本中の基本です。
やっぱり、何てたって命がけの色恋沙汰も含んでの
ハッピーエンド!

イヤー、映画ってホントにおもいしろい!

バカにしてるんじゃありません。
これでいいんです。
こんなご時世、変に考え込ませるんじゃなくて
トコトン楽しませてくれて、
トコトン元気付けてくれて、
もう他に何が必要?
もう、ホントに、マイケル・ベイってこういうのつくらせたら
世界一です!
ジョン・タトゥーロも最高です。

な~んにも考えずに楽しみましょう!





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】pnetbanasyou.jpg
ブログランキング【くつろぐ】ブログランキングbnr80_15_02blogou.gifbanner-timeblogutasyou.gif人気ブログランキング
banner2.gif

2009.09.20 ローズ
ローズ (ベストヒット・セレクション) [DVD]ローズ (ベストヒット・セレクション) [DVD]
(2007/10/24)
ベット・ミドラー

商品詳細を見る



以外や以外でこの手の作品て、ありそうでないような気がします。
どの手か?
スーパースターを主人公にしたパターン。
本気で作ろうとすると、どうしてもブルースブラザーズのようになってしまう。
要するに、音楽やら演奏やらをメインにせざるを得なくなるから
音楽に長けた俳優ではなく、ミュージシャンに俳優もどきのことを
させることになる。
もっともアメリカの場合、このローズもそうですが、
『ティナ』、『ブルース・ブラザーズ』、『レイ』なんて、音楽・役作りともに
十二分のパーフェクトです。

映画はストーリーそのものですが、音楽は聴き手がそれぞれが個人的に
自分の人生のストーリーを組み立てながら音楽に触れるからでしょうか、
けっこう作るのが難しいんでしょうね、きっと。

ジャニス・ジョップリ丸出しの主人公はベット・ミドラー。
トコトンコテコテのエンターティナー!ってところでしょうか。
で、検索して初めて知ったのですが、これがベット・ミドラーの映画デビュー
になるそうです。

ストーリーはいかにもアメリカ映画の
男に相手してもらえない田舎娘が、スーパースターになって
故郷に凱旋したはいいが、欠乏感は埋められることなく
クスリで・・・・

いい歌に感動する映画が見たいならまちがいない1本です。
主題歌は説明の必要ないですね・・・

ローズ : ベット・ミドラー(音声のみ)】


リトル・ミス・サンシャインリトル・ミス・サンシャイン
(2007/06/02)
アビゲイル・ブレスリングレッグ・キニア

商品詳細を見る



確かこのブログは・・・
あり得たかもしれない、もうひとつの人生・・・
そのことを見直そうとして始めたような???

人生にとって大切なことを、今度はホントに真剣に考えようと思ってます。
で、いい映画に出会おうとして・・・

10年くらい前、私は、かなり本気で、
『過労死?のぞむところぞ!』
と思っていました。
仕事こそがオトナとして一番大事なもの!
と信じきっていました。

今は?
『二の次で十分!!!』
とこれまた本気で思っています。

今の仕事に燃えてないから?
それもあるのは事実・・・
けれど、何よりも、
感情や血でつながった人間関係って、代替がきかないことが
段々とわかってきたから。
機能やら能力って、どうにかなるもんだったんです。
わかってたけど、最近つくづく思います。

だから、今、気に入らないことがあれば、
すぐにその場で辞められる自信がある。
(ヘンテコな自信ですが???)
人の人生の上に成り立つ利益?
本気でくそくらえです・・・
手抜きするってことじゃありませんので!
ただ、そこがわかってこそ本気で仕事に没頭できるきもします。

アラン・アーキン、サイコーのジジイです。
コカイン中毒で老人ホームを追い出された、息子に面倒みてもらってるじいさん。
これがケッサクで、
孫に対して、
『俺の失敗はお前にしてほしくない。
 だからセックスしまくれ!』
と家族の前で大きな声でいう。

ストーリー?ハイいつものこれどうぞ⇒リトル・ミス・サンシャイン - goo 映画


時間さいて見る価値は十二分にあります。
ちょっと家族を大事にしたくなります。

誰か近しい人を思いやる気持ち・・・
人生で一番大切なことですね、やっぱり、つくづく・・・
いろいろあって、そう確信するに至っております。

リトル・ミス・サンシャイン


ランキングに参加してますご参考になりましたらご協力をお願いいたします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】pnetbanasyou.jpg
ブログランキング【くつろぐ】ブログランキングbnr80_15_02blogou.gifbanner-timeblogutasyou.gif人気ブログランキング
banner2.gif
ロング・グッドバイ (初回限定生産)ロング・グッドバイ (初回限定生産)
(2005/08/19)
エリオット・グールド

商品詳細を見る
これもっと、評価されていい映画です!



かっこいい映画です。
なんでもっと評価されないんでしょうか???

20年くらい前に、レンタルビデオ屋で、偶然借りました。

松田優作の探偵物語の元ネタだとすぐにわかりました。
向こうでは、けっこう評価されてる作品だそうですが、
日本では映画好きの方でも以外と知らないみたいで・・・
けど、DVDが再発されたとき、近所のツタヤではすぐなくなりました。
熱狂的に支持は受けてるみたいですね・・・

ストーリーは、しがない私立探偵のある事件に関する物語・・・
なんてことないストーリーなのにけっこういいやんて思ってたら
監督が、ロバート・アルトマンでした。
主演の男かっこいいけどこのときまで全然しらなかったエリオット・グールド
原作は、ハードボイルドではお馴染みの、レイモンド・チャンドラー
ラストがちょっと切ないんです・・・

ちょっと酔ってる夜、せつない夜にどうぞ・・・
再発は限定だったみたいで、ヤフーのオークションでもまたまた高値ついてます。
アーノルド・シュアワルツェネガーがちょい役で出てますが、やっぱり存在感あります。


【ロング・グッドバイ】







ランキングに参加してますご参考になりましたらご協力をお願いいたします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング


ローカル・ヒーローローカル・ヒーロー
(2007/01/24)
バート・ランカスター

商品詳細を見る
いいんです、これ・・・・シミジミいいんです・・・



私は、兵庫県の播州平野の北部の○○郡で生まれ育ちました。
子供の頃、夏休みにはセミ取りやらカブトムシをとりに行きました。
小学校3年生の頃には、もうカブトムシはなかなかとれなくなっていましたが、
まだ、裏庭にはホタルが飛んでいました。
区画整理されてしまってからは、ホタルはもう飛ばず、田んぼのカエルは
いまだにうるさいんです。

自然がいっぱいあるって、やっぱりいいです。
かなり、本気でいいです。

10年くらい前に、区画整理された一面の田んぼのど真ん中に
大きな鉄塔が建ちました。
NTTの携帯電話が通じるようになったと、今は亡きオヤジが喜んでいました。

秋には一面金色の稲が穂を垂れる、そのど真ん中に
違和感ありながらも、携帯電話のための鉄塔・・・
便利になった今は、誰も違和感は感じません。
そのことが寂しいとも思いません。
今、実家で、兄貴夫婦と専門学校に通う姪と高校に通う甥と
中学に通う双子の姪が全員携帯電話でやりとりしてますから・・・


この映画、サントラのクレジット見て興味持ちました。
音楽 マーク・ノップラー!!!
劇場公開は見れなかったのですが、ビデオ見ておもしろかった。
しみじみおもしろかった・・・・


ストーリーは?スイマセンまたまた以下抜粋・・・・

   アメリカ最大の石油会社のエリートが、コンビナート建設用地にと目をつけた
   スコットランドのさびれた漁村に交渉のため赴き、猛反対にあうと思いきや
   大歓迎され、逆に事業の悪影響を考慮し始める……という皮肉っぽいお話。
   彼が自然保護派に丸めこまれたと思って、オーナー社長(ランカスター)
   じきじきに現地へ乗り込んでくるが……。
   英国映画の伝統に則った良質なユーモア劇で、ダイアー・ストレイツの
   M・ノップラーによる音楽も印象的。


流星やらオーロラやらと、土地売買やらからみあって、バート・ランカスター
おもろい社長でやってくるし・・・


ほのぼのしたい人、必見です!ついでにマーク・ノップラーのギターも聴いてあげて!


ローカル・ヒーロー


ダイア・ストレイツ ”ローカル・ヒーローのテーマ” 】








にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング
レインディア・ゲームレインディア・ゲーム
(2004/11/25)
ベン・アフレック

商品詳細を見る



女は怖い・・・・
そうやっぱり一番怖いかもしれません。
そんな映画じゃないのは、わかってるけどそこばかり目が行くのはなぜでしょうか・・・
ダンナの定年を待って、退職金をかっさらってサヨウナラなんて当たり前かもしれませんね。

ストーリーは以下抜粋・・・・

ベン・アフレックシャリーズ・セロン共演のクライム・サスペンス。運命の女に出会ったばかりに危険なゲームに巻き込まれる男の顛末をスリリングに描く。二転三転するストーリー、予想のつかないどんでん返し等が見もの。他の共演にゲイリー・シニーズ。刑務所を出たルーディは、房内で友人だったニックの文通相手アシュリーに出会う。ニックが所内の暴動で死亡したため、彼になりすますルーディ。だがアシュリーとの幸せな日々もつかの間、ニックの兄ガブリエルが現れ、彼はニックがかつて働いていたカジノの強盗計画に誘い込まれる。


映画は監督のものとは、よく言ったもので、描く腕前ですね、完全に!
さすがです、ジョン・フランケンハイマー
ありきたりのストーリーなのに、ゲイリー・シニーズの狂気のオトコと、シャリーズ・セロンの芸達者、
単なる普通のエエ兄ちゃんなのに、ミョーに見せてくれるベン・アフレックと三者三様の人間模様の
混ぜ返し方がイイ!!!

ラストのベンちゃん好きです、そういうことする人って!

手に汗握りたい方、ぜひどうぞ!


【レインディア・ゲーム】





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング

ランボー トリロジーセット―『ランボー 最後の戦場』公開記念スペシャル・プライス版】―(初回限定生産)ランボー トリロジーセット―『ランボー 最後の戦場』公開記念スペシャル・プライス版】―(初回限定生産)
(2008/04/23)
ブライアン・デネヒーシルヴェスター・スタローン

商品詳細を見る



ナンだカンだと言ってみたところで、
やっぱり、ハリウッドの金かかってる映画は楽しめます。
深く考えることもないし・・・

ロッキーとくれば、やっぱりランボー・・・・
ホントにやっぱりです。

明日仕事休みなんで、見てきます。

20年前の、”怒りのアフガン”は、梅田のナビオの上の馬鹿でかい劇場の
一番前の席で見ました・・・
なんで一番前なのか?
そこしか空いてなかったから・・・
字幕を読むために、首を左右にふっては、少し上向いてスタローンの顔見て
ホンマにドット疲れました・・・

やっぱり”オトコオトコ”してる男って大好きです。
憧れます。
ああであらねば!
なんて勝手に思い込んでしまいます。

今は、静かに毒蛇を捕まえて???生計をたててる???
ところに、今度は、今も話題のミャンマーに独りで行くそうです・・・
とにかく楽しみです!

俺ってやっぱり、かなり単純なのかな???


ランボー 最後の戦場】






にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング


ラスト・ワルツ (特別編) (ベストヒット・セレクション)ラスト・ワルツ (特別編) (ベストヒット・セレクション)
(2007/10/24)
ザ・バンド

商品詳細を見る



この丸1年間、自分の中でかなり深いことがありました。
思わぬ自分の弱さを見せつけられました。
何て不安定な人生を歩いてきたことかと思い返しました。
東大を卒業して、メガバンクに勤めてることが安定な時代でもないのですが・・・

とにかく一旦、全て終わらせたい・・・
仕事だけでなく、人生も一旦精算しなおしたい・・・
あくまでも、”一旦”です。
かなり確信的に死を覚悟しました。
向こう側へ行くことととどまったことの差異を、そんなに深く感じないほどに
死に近づいたみたいです。


『最終楽章の始まりさ!』
監督のマーチン・スコセッシのバンドメンバーのギタリスト ロビー・ロバートソンへの
インタビュー中のその言葉で始まります。
全部終わらせて、始まりを迎える・・・そのために必要な儀式。
そんな感じを受けました。

ザ・バンドではなく、ボブ・ディランのためにあるステージ・・・そんな声もあります。

今、自分を取り戻すために必要な音と言葉です。


                  FOREVER YOUNG
                  いつまでも若く


             May God bless and keep you always,
             May your wishes all come true,
             May you always do for others
             And let others do for you.
             May you build a ladder to the stars
             And climb on every rung,
             May you stay forever young,
             Forever young, forever young,
             May you stay forever young.

                     神がいつも君を祝福し、護ってくれますように
                     君の願いがすべてかないますように
                     君がいつも他の人たちのためにあり、
                     他の人たちも君のためにありますように
                     星まで届く梯子をかけ、
                     一段ずつ登って行けますように
                     君がいつまでも若くいられますように
                     いつまでも若く、いつまでも若く
                     君がいつまでも若くいられますように


             May you grow up to be righteous,
             May you grow up to be true,
             May you always know the truth
             And see the lights surrounding you.
             May you always be courageous,
             Stand upright and be strong,
             May you stay forever young,
             Forever young, forever young,
             May you stay forever young.

                     君が正しく育ちますように
                     君が誠実に育ちますように
                     いつも真実を知り、
                     周りの光を見られますように
                     いつも勇気を持ち、
                     真っ直ぐに立ち、強くいられますように
                     君がいつまでも若くいられますように
                     いつまでも若く、いつまでも若く
                     君がいつまでも若くいられますように


             May your hands always be busy,
             May your feet always be swift,
             May you have a strong foundation
             When the winds of changes shift.
             May your heart always be joyful,
             May your song always be sung,
             May you stay forever young,
             Forever young, forever young,
             May you stay forever young.

                     君の手がいつも忙しく
                     君の足がいつも俊敏でありますように
                     風向きが変わる時も
                     強い礎を持っていますように
                     君の心がいつも喜びで満ち、
                     君の歌がいつも歌われますように
                     君がいつまでも若くいられますように
                     いつまでも若く、いつまでも若く
                     君がいつまでも若くいられますように


                                           ボブ・ディラン


ラスト・ワルツ ”いつまでも若く” ボブ・ディラン&ザ・バンド 】



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング



ロンリー・ブラッドロンリー・ブラッド
(2001/03/17)
ショーン・ペンクリストファー・ウォーケン

商品詳細を見る



論語の中の話だったと思います。


”父親が馬を(牛かな?)を泥棒したのを、訴えた息子は正しいのか?”
”子曰く・・・その息子は正しくない。
 なぜなら、社会を形成する法律は大切だが、その法が法として存在するには
 正しい人間関係、信頼関係が成立していなければ、法以前の問題である・・・”


確かこんな内容だったと思います。
違ってたらスイマセン。

”イッチャッテル人たちのスクリーン演技競演作品シリーズ”???です。
クリストファー・ウォーケンショーン・ペン・・・親子役です。
スゴイ顔ぶれでしょ?
ウォーケンの目は怖すぎです、はっきり言って!
この映画を撮ったとき、あのショーン・ペンが言ってました。
”どこにいるのかワカラン不気味なオッサンやった・・・正直怖かった”

殺人を楽しんでる父親、しまいにゃ息子のガールフレンドとヤッて
息子を殺そうとして、逆に息子に告発され、証言されてしまうというオハナシ。
この二人には、あまりにも似合いすぎの役です・・・

実話をもとにしたお話だそうで、かなり衝撃的な事件だったそうですが、
今聞いても、あんまり驚きません。
もしかして、そのことの方が恐ろしいかもです。

ついでにもひとつ・・・
このブログ書くために、しらべててわかったこと・・・
監督はジェームズ・フォーリー
ナナなんと、お気に入りの1本、”摩天楼を夢見て”の監督でした!
この名前、映画好きな方、要チェックです。
(知らなかったの、オレのほうか?)

テーマ曲は、この後結婚した、そう、あのマドンナが歌ってます。
ちょい役の、キーファー・サザーランド、若くてカワイイ!?
ウォーケンももしかして、こういう人間なんじゃないのか?って思わせられます。
シリアス演技派が好きな方、かくれた必見の1本です!!!


このビデオの最後の、弟のクリス・ペンのためってどういう意味かな?
出演してるらしいのですが、気がつきませんでした・・・
ご存知の方、教えてください。


【ロンリー・ブラッド 歌:マドンナ



ついでに、マドンナのプロモーションビデオも!
この頃はアツアツだったようで・・・
マドンナ ”ロンリー・ブラッドテーマ曲”】




にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング

レザボア・ドッグス スペシャル・エディション(初回限定特別価格版)レザボア・ドッグス スペシャル・エディション(初回限定特別価格版)
(2008/02/22)
ハーヴェイ・カイテル、クリス・ペン 他

商品詳細を見る



ふざけた映画です!
けど、しびれます
カッコいいです。

英語で、カッコいいことを 『cool!』って言いますが、
まさにそれです。

そのうえ
うるさいです、タランティーノ!

漫才師かオマエは!!!

じっくり見てください。
出演者は、もう説明の必要なし!!!

超オススメです・・・

紹介は、マドンナのライクアヴァージンの下ネタ、
ようするに、デカチン突っ込まれて痛がってる女の歌だって・・・そんなアホな???

レザボア・ドッグス


【ついでにテーマソング、これもカッコいい!!!】




にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。