モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.27 ヤングガン
ヤングガンヤングガン
(2003/02/05)
エミリオ・エステベス

商品詳細を見る



出演俳優で見た映画の一つです。
エミリオ・エステヴェス
チャーリー・シーン
ルー・ダイアモンドフィリップス
そして、今やジャック・バウワーと言った方が早い?キーファー・サザーランド

全員若くて生意気な顔つきです。
映画も、結構おもしろいんですよ、これが!
ボンジョヴィの曲もヒットしました。

内容は、若き日のビリー・ザ・キッドの物語。

キーファー・サザーランドが生意気なチンピラぶりを発揮しております。

かなりの痛快アクション映画です。
新しいウェスタンとか言われましたが・・・
ちょっと、風変わりに元気になりたい夜にどうぞ???

ストーリー?関係ないでしょ?このテのものは????


ヤングガン


ランキングに参加してますご参考になりましたらご協力をお願いいたします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング







スポンサーサイト
2008.07.25 許されざる者
許されざる者許されざる者
(2008/04/11)
クリント・イーストウッド

商品詳細を見る



私が映画を判断する材料の一つは、げんきづけられるかどうか。
それともう一つあります。

ビデオやDVDで見るとき、早送りせずに済むかどうか・・・

この人、クリント・イーストウッドの監督する映画のいいところは
早送りしなくてもいいところ・・・

たぶん、人間が映像を楽しむリズムというものを
本能的にわかってる人なんじゃないでしょうか?
スティーブン・スピルバーグ黒澤明、そしてこの人の映画の共通点だと思います。

で、この人の銃撃シーンはとにかく、リアル!
カッコいいというより、かなり現実的に生々しく描いてくれたりするものですから
けっこう重かったりする・・・

それにもまして、この映画重い・・・
けど、その重さがまたいい・・・
モーガン・フリーマンがまた、その重さに拍車をかけてるのがまたいい。
ジーン・ハックマンの嫌な保安官ぶりもまたいい。

水野晴夫さんもおっしゃられてましたが
要するに、職人なんです、映画作りの。

おまけに、ワーナー・ブラザーズの副社長と”マブ達”なもんですから、
『ええ脚本あるから、1本撮りたいねん。
 ちょっと10億程用意してくれんか?』
なんてすぐに作れる・・・

さすがに、“ミスティック・リバー”の内容を聞いた時は、その副社長も
躊躇したらしいです。
なんてったって、幼児強姦しかも男の子で、親が半分病気ってな内容でしたから・・・

それでもこれでも、きっと
『まあ、オマエのこっちゃから大丈夫やろ・・・』
なんて言ってもらってるんでしょうか。


内容?あコレ⇒許されざる者(1992)(1992) - goo 映画


年老いた賞金稼ぎで、昔の連れと一緒に最後のもうヒト稼ぎしようと
出かけたものの、イロイロとツライことが多いようで・・・
決してヒーローでも何でもない男、”許されざる者”・・・
要するに自分自身のことですね。

見たのはもう十年前になるんですが、最近このテのものが
やけに胸にしみます。

齢四十にして、ようやく人の痛みってもんが、伝わってくるようになってきたんでしょうか・・・


ジワーっというより、ズシ~~~ンと来る映画です。
カッコよく死ぬことより、正に”運悪く”生き残ってしまい、
自分が犯してきた罪と、殺してきた悪人たちの亡霊と、見殺しにした友人と
みっともなく生き続けていかなきゃならない、重さ・辛さ・やるせなさ・・・
いっそののこと、死んだほうがラクだったのに。


【許されざる者】



ランキングに参加してますご参考になりましたらご協力をお願いいたします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング




2008.05.13 八日目
八日目八日目
(2005/08/26)
ダイエル・オートゥイユ、パスカル・デュケンヌ 他

商品詳細を見る
名作です!
なんで日本ではこの手の映画がないんでしょうか・・・



”除霊”したせいか???
頭が妙にクリアになってきて、感動の名作を思い出しています。

八日目

フランス映画です。

大学時代、第二外国語にフランス語を専攻したけど
やっぱり難しい・・・フランス語って・・・
けど、やっぱり響きがいいですねえ、フランス語は!
ほんとに”愛をささやく”ための言葉です!


んで内容は?
泣かせます!
ダウン症でオトナになれない兄ちゃんと、利益追求のエリート銀行員のロードムービー・・・
最初に言っておきますが、ハッピーエンドではありません。
と言えば、おおよその内容はもう察しがついちゃうんでしょうけど・・・

人間にとって一番大切なことってをを表そうとした
いわば”ありきたり”のヒューマンドラマ(フランス語でなんていうんかな???)です。
そう、ありきたりです。
けれど、名作です。
素直に泣いてください。

確か、八日目に天使がやってきてママのところに連れてってくれるっていう
そんな内容だったっけ???

この銀行員役の人、フランスでは名優さんだそうです。
ダイエル・オートゥイユで調べたらけっこう有名なのに出てます。

思えば日本でこういう映画あんまりないですね・・・
やっぱり差別やら人権やら難しい団体がうるさいんでしょうか???
ジミー大西なんかを主役にすれば、けっこう面白いんじゃないかとも思いますが・・・

ヤフーのオークションで探してます。


八日目


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング






2008.03.11 Uボート
U・ボート ディレクターズ・カットU・ボート ディレクターズ・カット
(2005/01/26)
ユルゲン・プロホノフ、ヘルベルト・グレーネマイヤー 他

商品詳細を見る



子供の頃からの刷り込みなんでしょうか。
悲しいことに、映画と言えばほとんどが英語圏の映画ばかりを思い出してしまいます。
思い出すも何も、他をほとんど知りません。

しかしながら、イイモノは絶対あります。
それを金と販売力にモノを言わせるアメリカ的なものが
やっぱり好きなんです・・・
悲しいけれど仕方ありません。

だって元気づけてくれるんだから仕方ない。
同じ金出すなら、元気なものにお金出したい。
当たり前のことです。

Uボート”・・・これは、ドイツ映画です。

元気づけてくれます。
映画ファン必見なのは言うまでもありません。
潜水シーンは映画歴史上に残る、手に汗にぎる傑作シーンです。

それにしても、ラストシーンがどうしても・・・
イヤ、これでハッピィエンドにしてしまったら、ハリウッド映画と変わりませんよね?

いい~んです、これで!!!

オススメの一本です。

Uボート



にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。