モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再会の街で再会の街で
(2008/06/25)
ドン・チードルアダム・サンドラー

商品詳細を見る
よかった!コレ!!泣けた!!!



個人的なお話・・・(というか、このブログ自体ヒジョーに個人的なものなのですが・・・)
8年前に一緒に暮らしてた彼女をガンで亡くしました。
1年近く闘病生活を送り、看病に相当疲れ果てました。
逝った瞬間寂しかったのですが、ホッとしました。
初七日とはよく言ったもので、7日目にようやくもう帰ってこないという実感が
わいてきて、声をあげて泣きじゃくりました・・・
その後は・・・・・・・
彼女がついてきたささやかなウソがわかってきて、戸惑いました。
時間が経ち、自分の中で無かったことにしようとしました。
葛藤したわけでもなく、さり気ない日常の中でドンドン忘れていきました。

ただやっぱり無意識に無理してたみたいで、
去年のお盆に一気にあふれ出して来て、けっこう重いウツ状態になりました。
見える人から言わせると、ずっとそばに居たそうです。
気がつかないのは僕だけで・・・・・・

この8年間どうしてたのか?
ホントによく覚えていません。
というか、毎日ただ単にダラダラと溺れてたような流されてたような・・・・
今でも立ち直れてるのかどうかわかりませんが、忘れていた確固たる強い意志やら
目標なるものをちゃんと持てるようになりました。
だから、立ち直れてるのかな・・・・・


ストーリーは・・・・スイマセンいつも通り抜粋!

  キャリアと愛する家族に恵まれた歯科医・アラン(ドン・チードル)と、
  9.11の飛行機事故で妻子を失くし、キャリアを捨ててしまった
  元・歯科医のチャーリー(アダム・サンドラー)。
  大学時代のルームメイト同士だった2人はある日、ニューヨークの街角で再会する。
  ボサボサの髪に汚らしい格好のチャーリーを見て彼を心配するアランだったが、
  昔のような楽しい時間を一緒に過ごしていくうちに、
  むしろ彼の自由な生活を羨むようになる。
  ただ一つ、亡くした家族の話が出ると別人のように怒り狂うチャーリーを
  放っておけないアランは、彼をセラピーに連れて行こうと試みるのだが…。

  再会の街で - goo 映画


いい映画でした!
アダム・サンドラーが、こんなにいい役者だとは!
監督は マイク・バインダー
けっこう有名なコメディアンだそうで、自身も、チョット曲のある会計士役で出てます。
裁判官役の、ドナルド・サザーランドのなんとも言えない重々しい表情が
アメリカ人にとっての、”9.11テロ”事件の被害者に対する愛情を表してるようで、
そこがまたまた何だか泣かせる。
亡くした妻の母親に、
『あんな写真なんかよりも、もっとちゃんと妻を覚えてる。
 道行くすべての女性がみんな妻に見える。
 けど、もう大丈夫だよ。僕らは家族だね』
といって、裁判所を出て行く場面で号泣してしまった・・・
ヒジョーに心地よく泣けました。

久しぶりに新作DVDで買って手元に置いておきたい映画です。


再会の街で







ランキングに参加してますご参考になりましたらご協力をお願いいたします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング


  
スポンサーサイト
2008.06.26 中国の鳥人
中国の鳥人中国の鳥人
(2000/08/25)
本木雅弘

商品詳細を見る



単館ロードショーものを狙って見て回った時期がありました。
そのとき見た1本です。
製作予算1億だから、映画としては少ないほうらしいです。
本木雅弘の会社のシーンは、出資会社のうちのひとつ丸紅の本社の会議室で
撮影したそうです。
本木雅弘
石橋蓮司
マコ・イワマツ
監督は三池崇史
まあ、三池監督ならではのドスのきいた、ハチャメチャ、ドタバタ、
けどスジはちゃんと通してるという独自の世界が繰り広げられます。


ヒスイ石がとれた中国奥地へ向かう商社マンと、出資したヤクザの使いという
なんとも言えん二人の道中、
何かに目覚めてしまう、石橋蓮司演じるヤクザ、
決め台詞がいかしてます。

『人間のあさましさを舐めるんじゃねえ!』

ほんとに、人間て空を飛べるんじゃないだろうか・・・・
なんてアホなことを、思い浮かべてしまいます・・・

少し疲れた夜に、じっくり楽しみながら見てください。






ランキングに参加してますご参考になりましたらご協力をお願いいたします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング


ローカル・ヒーローローカル・ヒーロー
(2007/01/24)
バート・ランカスター

商品詳細を見る
いいんです、これ・・・・シミジミいいんです・・・



私は、兵庫県の播州平野の北部の○○郡で生まれ育ちました。
子供の頃、夏休みにはセミ取りやらカブトムシをとりに行きました。
小学校3年生の頃には、もうカブトムシはなかなかとれなくなっていましたが、
まだ、裏庭にはホタルが飛んでいました。
区画整理されてしまってからは、ホタルはもう飛ばず、田んぼのカエルは
いまだにうるさいんです。

自然がいっぱいあるって、やっぱりいいです。
かなり、本気でいいです。

10年くらい前に、区画整理された一面の田んぼのど真ん中に
大きな鉄塔が建ちました。
NTTの携帯電話が通じるようになったと、今は亡きオヤジが喜んでいました。

秋には一面金色の稲が穂を垂れる、そのど真ん中に
違和感ありながらも、携帯電話のための鉄塔・・・
便利になった今は、誰も違和感は感じません。
そのことが寂しいとも思いません。
今、実家で、兄貴夫婦と専門学校に通う姪と高校に通う甥と
中学に通う双子の姪が全員携帯電話でやりとりしてますから・・・


この映画、サントラのクレジット見て興味持ちました。
音楽 マーク・ノップラー!!!
劇場公開は見れなかったのですが、ビデオ見ておもしろかった。
しみじみおもしろかった・・・・


ストーリーは?スイマセンまたまた以下抜粋・・・・

   アメリカ最大の石油会社のエリートが、コンビナート建設用地にと目をつけた
   スコットランドのさびれた漁村に交渉のため赴き、猛反対にあうと思いきや
   大歓迎され、逆に事業の悪影響を考慮し始める……という皮肉っぽいお話。
   彼が自然保護派に丸めこまれたと思って、オーナー社長(ランカスター)
   じきじきに現地へ乗り込んでくるが……。
   英国映画の伝統に則った良質なユーモア劇で、ダイアー・ストレイツの
   M・ノップラーによる音楽も印象的。


流星やらオーロラやらと、土地売買やらからみあって、バート・ランカスター
おもろい社長でやってくるし・・・


ほのぼのしたい人、必見です!ついでにマーク・ノップラーのギターも聴いてあげて!


ローカル・ヒーロー


ダイア・ストレイツ ”ローカル・ヒーローのテーマ” 】








にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング
アフター・アワーズ 特別版アフター・アワーズ 特別版
(2007/02/09)
グリフィン・ダン

商品詳細を見る



朝起きて仕事場に行き、スケジュールどおりに
重要度が高い仕事から順番に片付けて、ちょっとしたハプニングにも対応し、
その日の仕事を終えて、自分の時間を適度に楽しみ、人生の充足感を
実感しながらぐっすりと眠る・・・・

そんな夢のような人生を送れるならば
こんな映画も必要ないし、こんなブログ書く必要もない!

そうなんです!
人生は思わぬことに巡り会うから、人間が成長できるしアヴァンギャルドな芸術も
存在するし、そしてそのことを楽しめるんです。

しかしこの映画に出てくる登場人物、全員病んでる・・・
あまりにも病みすぎていて、見てるこっちが頭痛くなってくる?
20年くらい前に、ビデオ屋で(ツタヤじゃなかった・・・)ジャケット見て
何となく気に入って借りたのですが、かなりオモシロい!!!
そのはず、監督はマーチン・スコセッシでした。
カフェで意味ありげに話しかけてきて死んでしまう謎の美女が、ロザンナ・アークウェット

ストーリーはまたまたのまた以下抜粋???

     仕事帰りのサラリーマンが体験する奇妙な一夜を、
     ダイナミックに描いたブラック・コメディの傑作。
     次々に現れる不可解な登場人物とシチュエーション、
     そしてそれに翻弄され続ける主人公。
     やっとトラブルから解放されたと思いきやもう翌朝、
     出勤時間になってましたとサ、という皮肉なオチまで一気に映像が突っ走る。


人の不幸を笑いながら見たい夜にどうぞ?????









にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング
2008.06.20 フィアレス
フィアレス 恐怖の向こう側フィアレス 恐怖の向こう側
(2005/08/12)
ジェフ・ブリッジズ

商品詳細を見る



阪神大震災で西宮で被災しました。
阪急電車で、西宮北口から梅田まで数駅だけ、
わずか20分くらいの大阪が別世界でした。

しばらくしたら、何だか周りと噛み合わず
上司と決定的なケンカをしました。
どうってことないことが原因です。
もとはと言えば?
忘れました・・・・
が、その上司のことは今でも恨んでいます。
人を好き嫌いで判断するほどに子供ではないつもりですが
そのことだけを思い浮かべれば、今でもその上司に殺意を抱けます。

大きな事故の後のケアについて社会的な問題となったのは
その後のことです。

それからしばらくしてこの映画を知りました・・・・
飛行機事故で奇跡的に助かったが、何かが変わってしまい、
一番支えとなる家族との分かり合えない主人公・・・
目の前のあるべき日常に違和感を感じ、同じ被害者女性に
シンパシーを感じ、慰めあう。
何となくわかります。

わかるというより、見てて心がかなり痛くなってくる映画でした。
これって、よく分かりませんが、”ストックホルムシンドローム”の変形なんでしょうか・・・
アメリカってこういうことに対してのケア体制が整ってるそうです。


目の前のものに違和感を感じ、遠くの特別の非日常に
シンパシーを感じ、共に再生しようとする。
でも、結ばれることはなくそれぞれの日常に戻っていく・・・

”悲しみを乗り越える”と言いますが、乗り越えられるのかな?
無理に乗り越えなくてもいいんじゃない?って思うときもあります。

精神がレーセーな時にご覧ください・・・・
地震やら、大量殺人やら、ショッキングな事件が起こるたびに
この映画と、阪神大震災の自分の経験を思い出します。
アメリカでも、そろそろ9.11の事件から立ち直る映画の話がチラホラ・・・
ジェフ・ブリッジス、いいです。

ところで、オレは乗り越えたのかな????
今でもよくわkりません・・・・・・


フィアレス





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング

ブラッドシンプル/ザ・スリラーブラッドシンプル/ザ・スリラー
(2008/08/08)
フランシス・マクドーマンドジョン・ゲッツ

商品詳細を見る



ジョエル・コーエンイーサン・コーエン アメリカンオタクブラザーズのデビュー作だそうです。
ひょんな、アホな思いつきから、ちゃうやんそれ!が二重三重に絡み合い
ああああああってことになる”ファーゴ”の前身みたいな作品です。

やっぱりこの兄弟、目のつけどころがホントにすごい!
手に汗握らせてくれたら、まあホンマにやるやると聞いてたけど
ホンマようやる!

またまたストーリーはゴメンなさい以下バッスイ!

    テキサスの田舎町。ある酒屋の主人が一人の私立探偵に従業員レイと
    浮気中の妻アビーの殺害を依頼する。
    しかし探偵は裏切り、主人を殺し金を奪って逃走。一方、レイは
    現場に落ちていたアビーの銃より彼女が殺したと勘違いし……。


やっぱりこういうものは見ないとダメですね・・・・
人間のアホさ加減をあらわした作品てホンマに楽しめます!
ぜひとものオススメの一本です!
劇場版からDVDにするのに、編集しなおしたそうですが
撮影時にごまかしで入れたものが、何やら本編ではものすごく
意味ありげになってるそうです。
よく見たら矛盾もあるそうなのですが、この兄弟いわく
『ま、それくらいええんちゃう???』だって・・・

面白けりゃまあいいんです。
それにしても、この探偵役の俳優、サイコーです。


ブラッド・シンプル スリラー






にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング


がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン スペシャル・コレクターズ・エディションがんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン スペシャル・コレクターズ・エディション
(2006/03/24)
ビリー・ボブ・ソーントン

商品詳細を見る



人間のアホさ加減と女の怖さばっかり書いてきましたが、
今日はちょっと志向を変えて・・・

がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン

本来、こういう少年モノってあんまり見ません。
実は、”がんばれ!ベアーズ”をちゃんと見たのは初めてです。
何で見なかったのか?
特に理由はありません・・・ただ興味が湧かなかっただけ・・・
で今回何でみたのか?
この人!ビリー・ボブ・ソーントン
元メジャーリーガーで、今冴えない飲んだくれの、アホなおっさん役だったから。
まさに、あまりにもピッタリ!


少年時代の”栄光”って、ホントに瞬きの一瞬の出来事みたいな気がします。
子供たちにとっては、”永遠の一瞬”なんですが・・・
オトナは、それが一瞬で過ぎ去るとわかってるからこそ
『アホなことをやっとらんと、ちゃんと勉強せんかい!』って言うんでしょう。

私が子供の時、”オトナになったら子供に勉強しろと言わないオトナになろう!”
と思ったものですが、子供はいませんがもしできたら、マチガイなく絶対に
”勉強しろ!!!”と言います。
自信を持って言います。

今オッサンになってしまったから、ようやくわかります。
やはり、プロセスが大切なんですね。
何者かになるために、何かを手に入れるためには
ガマンして理不尽なことにくじけず、正々堂々と立ち向かい
力を合わせて何かをわかちあう・・・
手抜きは自分に負けてるってこと・・・

やはり力を出し切る感動は子供時代から、ちゃんと味あわせるべきです!?
挫折も小さいうちに味あわせるべきです!?
一生懸命に力を出し切る練習は子供の時でないとできません。
オトナになると、やっぱりテレが出てきますから・・・


ビリーのおじさん、やっぱりいい味出してます。
その昔、甲子園大会で松井を4打席連続敬遠にして、非難を浴びたのは
確か明徳義塾の優勝請負監督でした。
こういうふうに野球を楽しむことこそが、正しいんじゃないかな?


がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン






にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング

ザ・プロデューサーザ・プロデューサー
(2000/06/21)
ケビン・スペイシー

商品詳細を見る
これも傑作です!



アメリカで、誰にでも起業できる業種の一つとしてあげられてるのが”映画制作”だそうです。
お金さえあれば、誰にでもできる起業業種として、蔑まされてるそうです。
その中でも、よくワカラン人種が、”映画プロデューサー”

要するにあんまり、尊敬される仕事でもなさそうですね・・・
日本風に言えば、”ヤクザな仕事”ということなのでしょうか???

この映画、ザ・プロデューサー・・・
役者中の役者、もう名人芸の域に達してる ケビン・スペイシー
アホでイヤな性格の、映画プロデューサーをとことん演じきってます。

むこうの映画界では、ちょっとした内輪受けしたそうです。
『アレは絶対、アイツや!』
『このパターンは、絶対あの映画の時やろう!』
などなど・・・


”男らしさ”という意味ではなく、こんな時一人の男として
いったいどうする!?
という局面を、次から次へと突きつけてくれます。
先日から何度も書いてきましたが、女なら何食わぬ顔で
平気で忘れちゃうんでしょうね、きっと。
けど男は、これをどうするんでしょうかねえ・・・

人間を成長させるのは、決して優しさではない、
愛情があれば通じるというが、愛情表現は優しさやほほえみだけではない、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サラリーマン時代のことを思い返せば、最も成長させてくれたのは
最も嫌味を言っては、いじめてくれた直属の上司でした。
もう二度と会いたくもないし、二度と一緒に仕事もしたくはないのですが、
今の自分があるのは、あの人のオカゲであることは確か・・・
悔しいのですが、認めざるをえません。
もし、道の向こうからあの上司が歩いてきたら、目をあわさず知らんフリをします。
それを素直に、イロイロとお世話になりアリガトウゴザイマシタなんて
言うことがオトナなんでしょうか???

kevin


まあ、とにかくこの人の傑作のひとつです。
ストレス抱える覚悟があるなら、イヤなことを思い出しても平気な時に
ゆっくりご覧ください。

ザ・プロデューサー






にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング
2008.06.04 ファーゴ
ファーゴファーゴ
(2007/02/16)
フランシス・マクドーマンド

商品詳細を見る
傑作です。何だかむなしいけど・・・



人間てやっぱり、アホでマヌケです。
そういうところだけで生きてるアホがホントにいますね・・・
ほんのちょっとした手違い、そんなつもりじゃなかったのに・・・
まっすぐ生きようとしてるにも関わらず、とんでもない事に巻き込まれる。
だから、ホントに悪いことなんてするもんじゃない・・・

なんだか、そんな映画ばっかりになってきましたね・・・
まあ、この描き方はホントに、監督の腕ですね。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエンの”アメリカンオタクブラザーズの傑作です。
実話をもとにしてます。

それにしても、ウィリアム・H・メイシー、この人も
もしかしてこんな人間じゃないんだろうかと思わせます。
スティーヴ・ブシェーミピーター・ストーメア
『アルマゲドン』のコンビは、ホンマにサイコーに笑わせてくれます(喜劇ではありません!)
おかしすぎて何だか、悲しくなってきます・・・

小学生の列に車で突っ込んだり、妹を殺して切り刻んだり、
やっぱり人間のすることって、たかだか知れてるってことなのでしょうか・・・


ストーリーは以下バッスイ・・・ファーゴ(1996) - goo 映画


  自動車ディーラー、ジェリー・ランガード(ウィリアム・H・メイシー)は多額の借金を負っていた。
  彼は妻ジーン(クリスティン・ルドリュード)を偽装誘拐して、妻の父親ウェイド(ハーヴ・プレスネル)
  から身代金を引き出し、借金返済に回そうとしていた。
  ジェリーは2人の男を紹介してもらう。
  神経質に喋り通しの変な顔の男カール(スティーヴ・ブシェーミ)と一言も喋らない凶暴そうな
  大男グリムスラッド(ピーター・ストーメア)は、誘拐の実行を約束する。
  ジェリーは義父と彼の財政顧問に駐車場を作るという提案をしており、
  そのための借金を申し込んでいた。だが、義父が彼に大金を投資するわけがなく、
  そこで考えた最後の手段が偽装誘拐計画だった。
  ところが、自宅に帰ったジェリーに義父は、新事業の打ち合わせをしようと言う。
  慌てたジェリーは2人組に連絡を取ろうとするが、彼らはつかまらない。
  とりあえず打ち合わせに行くが、義父たちは無能なジェリーに投資する気はなく、
  自分たちで事業化して手数料を彼に払うつもりだった。
  一方、カールとグリムスラッドは白昼堂々、誘拐を決行。
  しかし、隣町ブレイナードへ逃走中、グリムスラッドはパトロール中の警官と目撃者を
  あっけなく殺してしまう。
  しかも、彼らは人目につきそうなトラック停留所に立ち寄ったり、
  通りすがりの女たちと寝たりと、ずさんなことこの上ない。
  翌朝、ブレイナードの女性警察署長マージ(フランセス・マクドーマンド)が捜査に乗り出した。
  彼女は残された証拠を一つ一つ洗い、犯人が乗っていた車からジェリーにたどり着いた。
  彼は予期せぬマージの出現に動揺しその場はごまかすが、彼女に不信感を抱かせる。
  身代金の受け渡しの時間が来て、ジェリーは自分で金を運ぶと主張するが、
  彼を全く信用していない義父は自ら運ぶと押し切る。
  ジェリーの計画は完全に狂い、受け渡しももつれて、カールは義父を射殺する。
  カールは何とか湖畔の隠れ家に逃げ戻るが・・・

  「なぜ、こんな事件が……」と暗鬱な気持ちになったジーンが帰宅すると、
  画家の夫ノーム(ジョン・キャロル・リンチ)が3セント切手に自分の画が採用されたと告げ、
  彼らは小さな幸せを感じた。


ファーゴ






にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング

ハーヴェイ・カイテル



今の仕事してて、時々やりきれなくなります。
女の子が、『今の客、指入れキツカッタ!!!』とか言って戻ってきた時なんかです・・・
オレの仕事って一体何?
とか、一瞬だけですが考えて込んでしまいます。
そんなとき、なぜかこの人の顔が思い浮かぶ・・・

『タクシー・ドライバー』のポン引き役のこの人が目に浮かびます。

客をとるのがもういや!とごねる、当時12歳!?だったジョディ・フォスター演ずる
少女売春婦を抱き寄せて、
『お前のことをこんなに真剣に考えてるのは、オレだけだぜ・・・』とかなんとか言うシーン・・・
風俗の原点ですね、アレ。

刑事を仕事にして、凶悪犯なんかと真剣に向かい合うと、気持ちをもってかれそうに
なるんじゃないかと、思ったりもします。
最近は刑事もサラリーマン化してるそうで、流れ作業的になったりしてるそうですが・・・


私が働いてる、大阪のミナミでも、大昔に賭博ゲーム機で現場の警官が大規模に
汚職にまみれてたという事件がありました。
”セルピコ”が必要だったんでしょうけど、現場にまかせっきりだんでしょうね・・・


以下抜粋・・・

  ニューヨークの近郊に住む警部補のLT(ハーヴェイ・カイテル)は、
  今朝も車の中から2人の息子を見送りながら軽く目覚めのコカインを決める。
  殺人現場でも同僚の刑事たちと野球博打の話題で事件もそっちのけ。
  LTは、オケラになるぞ、と言うノミ屋大金の忠告も聞かず大金をドジャースにつぎ込む。
  麻薬をたんまり買い、女を買い乱痴気騒ぎ、愛人のゾーイ(ゾーイ・ルンド)の家でも
  コカインを打ってもらう。
  そんなある日、尼僧の強姦事件が起こり、犯人逮捕の賞金に5万ドルが当てられる。
  LTは、病院で横たわる尼僧(フランキー・ソーン)の肢体を覗見した後、
  路上で見つけた無免許運転の娘二人を脅して、猥褻行為をさせ自分は自慰にふける。
  翌日、目覚めるとLTは暴行現場の教会にいた。
  LTはそこで尼僧が神父に犯人は2人の青年で、彼女は2人を許すと述べているのを耳にする。
  賭博にも負け続け、組織からの報復も宣言されたLTは、酒と麻薬に酔ったまま尼僧を訪ね、
  賞金をもらうために尼僧に告発を懇願するが、
  逆に彼女の敬虔さの前でおのれの弱さと罪を懺悔する。
  彼は、混乱の中でキリストの幻影を見るがそれは近所の黒人の女性だった。
  LTは、犯人の居場所に赴き、その部屋でテレビでドジャースの完全敗北を見届けると
  2人に銃をつきつけたままバスターミナルに向かう。
  LTは、2人をバスに乗せ、逃がしてやった後、泣きながら車を走らせる。
  そして・・・・・ 


ハーヴェイ・カイテル!この人も大好きです!?
オトコ男が好きなんですけどね、要するに?
それにしても、この人も、まるでこういう人間であるかのように思わせてくれます。

もう、やりきれないストーリーです。
↓詳細は↓どうぞ↓
バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト(1992) - goo 映画


ツタヤでたぶんVHSしかないでしょう・・・
1年間ヤフーのオークションで待って、レーザー・ディスクを手にいれました。
DVD出てません・・・ホンマにやりきれません!!!


バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング

レインディア・ゲームレインディア・ゲーム
(2004/11/25)
ベン・アフレック

商品詳細を見る



女は怖い・・・・
そうやっぱり一番怖いかもしれません。
そんな映画じゃないのは、わかってるけどそこばかり目が行くのはなぜでしょうか・・・
ダンナの定年を待って、退職金をかっさらってサヨウナラなんて当たり前かもしれませんね。

ストーリーは以下抜粋・・・・

ベン・アフレックシャリーズ・セロン共演のクライム・サスペンス。運命の女に出会ったばかりに危険なゲームに巻き込まれる男の顛末をスリリングに描く。二転三転するストーリー、予想のつかないどんでん返し等が見もの。他の共演にゲイリー・シニーズ。刑務所を出たルーディは、房内で友人だったニックの文通相手アシュリーに出会う。ニックが所内の暴動で死亡したため、彼になりすますルーディ。だがアシュリーとの幸せな日々もつかの間、ニックの兄ガブリエルが現れ、彼はニックがかつて働いていたカジノの強盗計画に誘い込まれる。


映画は監督のものとは、よく言ったもので、描く腕前ですね、完全に!
さすがです、ジョン・フランケンハイマー
ありきたりのストーリーなのに、ゲイリー・シニーズの狂気のオトコと、シャリーズ・セロンの芸達者、
単なる普通のエエ兄ちゃんなのに、ミョーに見せてくれるベン・アフレックと三者三様の人間模様の
混ぜ返し方がイイ!!!

ラストのベンちゃん好きです、そういうことする人って!

手に汗握りたい方、ぜひどうぞ!


【レインディア・ゲーム】





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。