モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション [DVD]スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション [DVD]
(2007/05/30)
ウィル・ウィートンリバー・フェニックス

商品詳細を見る



前回に引き続き、申し訳ありません!
大メジャー作品ばかりで・・・
根はやっぱり、ハリウッド好きなものですから・・・

秘密基地!
健康的な男の子たちなら、誰もがやった遊びです。
そのへんのところから考えたら、人間の基本的な精神構造って
あんまりかわらないですね。
たぶん、北朝鮮の子供たちもイラクの子供たちもみんなおんなじなんでしょうか???
って言っちゃうとミもフタもない。
人間て後戻りできないんですねやっぱり。
人間関係も時間と同じように、引き返せないんですねえ・・・

最後の台詞、”あの頃のような友達はもう二度とできないだろう・・・”
ホントに身にしみるオコトバであります。
昔、村上龍が、”ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ”の映画評か何かで
女に左右されない頃の、男の子たちのピュアさの絶対性みたいなものを
無条件に肯定するみたいなことを書いてたような気がします。
そうなんですねえ・・・
女に左右されない頃の純粋さ・・・
物心ついてから、ほんの一瞬なんですけど、無条件に美しいもののようにも思います。

戻れるはずないですね。
ていうか、よく覚えてないなこの頃のことって・・・
もしかしてそれ故にピュアなものとして勝手に思い込んでるだけなのか???
懐かしむ感覚が悪くないのも世界中おんなじ・・・
ならば、もう少しだけ世界は理解しあってもいいなじゃないかな・・・
なんて12月だからこそ本気で考えたりもします。

スタンド・バイ・ミー





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】pnetbanasyou.jpg
ブログランキング【くつろぐ】ブログランキングbnr80_15_02blogou.gifbanner-timeblogutasyou.gif人気ブログランキング
banner2.gif
スポンサーサイト
ブレードランナー ファイナル・カット (2枚組) (Blu-ray Disc)ブレードランナー ファイナル・カット (2枚組) (Blu-ray Disc)
(2008/06/11)
ハリソン・フォードルトガー・ハウアー

商品詳細を見る



今さらです・・・すいません
長い間、このブログほったらかしてました。
で、とりあげるのがこれ?
スイマセン・・・
なんかネタないかな?って部屋の本棚から、エイヤーで手に取ったのがこれでした。

最高傑作なのは言うまでもなし・・・


”文明が進むことで、人間て幸せになるとは限らない・・・”
20年くらい前に聞いた言葉です。
その後まさにそんなこんなが露呈しました。
バブルは弾けました。
アメリカの金融バブルもはじけました。
何が言いたいのか?

この映画が封切られた後、言われたことの一つ。
”映画って、そのうちディレクターとプログラマー(デザイナー)とシナリオライターがいれば
 それでできるようになる・・・・”

ならなかったですね。
たぶん今後も・・・
確かに岩井監督みたいな人も出てきました。
でも、やっぱり技術が発達すればするほど、思わぬ方向に行くものなんですね。
”ペーパーレス時代がくる”
ならないです、たぶんこれからも・・・

もしかして人間て変わらないのかもしれませんね・・・
本気で幸せになろうと思ってるのかな?
それにしても、この作品色あせないですね・・・


ブレードランナー




      ランキングに参加しています!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】pnetbanasyou.jpg
ブログランキング【くつろぐ】ブログランキングbnr80_15_02blogou.gifbanner-timeblogutasyou.gif人気ブログランキング
banner2.gif
ミラーズ・クロッシング (スペシャル・エディション) [DVD]ミラーズ・クロッシング (スペシャル・エディション) [DVD]
(2007/08/25)
ガブリエル・バーン

商品詳細を見る


ジョエル・コーエンイーサン・コーエン、コーエン映画おたくブラザーズの傑作です。
でも、ストーリーはこれたぶん、黒澤明の『用心棒』そのものです。
あっちついたりこっちついたりで。

ガブリエル・バーンのクレジット見てレンタルしたのですが
かなり面白いのなんのって!
そのうえ、イヤらしいやつを、これまたイヤらしい男、ジョン・タトゥーロ
見事にいやらしく華を添えてる。

愛憎やらボスへの忠誠やら、裏切りだらけで
最後にはホッと一息つけるんですが、
コーエン兄弟特有の何ともいえぬ含みをもたせての最後・・・
それにしても、この兄弟の映画の役者の選び方、本気でいいです!
何回見ても飽きがこない・・・ということはやっぱり深いってことかな。

ちょいと少し、重くない見ごたえと心地よい脳みその疲労感を
感じたい方には、夜に独りで、コーエン兄弟の映画をごらんください。


あ、ストーリーね、コレです⇒ミラーズ・クロッシング(1990) - goo 映画

ミラーズ・クロッシング




      ランキングに参加しています!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】pnetbanasyou.jpg
ブログランキング【くつろぐ】ブログランキングbnr80_15_02blogou.gifbanner-timeblogutasyou.gif人気ブログランキング
banner2.gif
ディスカバリーネット
                  【SC205】でお申し込みください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。