モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャデラック・レコード コレクターズ・エディション [DVD]キャデラック・レコード コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/01/27)
ジェフリー・ライトエイドリアン・ブロディ

商品詳細を見る



いいかどうかは関係なく、とにかく認めざるを得ないものというものがあります。
この映画もそれ・・・
チェスレコードの盛衰を描いたもののようです。
今は確か、ミック・ジャガーがその版権を持ってるはずです・・・
と思ってたら違うようですね。
チャック・ベリーの『メイベリーン』の作曲印税が
ちょうどレコーディングの最中に出入りしてたクリーニング屋の親父名義に
なってるのは有名なオハナシ・・・・
その辺りのダークなオハナシも少しばかりかすりながらも物語は進みます。
この、レナード・チェスって人、いい人なのか悪い人なのかよくわからん。

が、しかし!

マディ・ウォーターズ、リトル・ウォルター、エタ・ジェームス
ジミー・ロジャーズ、チャック・ベリー、ハウリング・ウルフ
ヒューバート・サムリン、ウィリー・ディクソン・・・・・・・・・・
とブルース狂のこのワタクシにとっては、まさによだれが出そうな
そんな面々・・・・

それにしても、ビヨンセ演じるエタ・ジェームスは本気で惚れそうでした。
チェスのおっちゃんも手を出したんかな????
マディ・ウォーターズが、シカゴ・ブルースのゴッドファーザー的な存在
だった理由も少しばかりわかります。
結局子供はできなかったんですねえ・・・
チャック・ベリーが刑務所に入ってるあいだ、マディ・ウォーターズが
その著作権で食わせてもらってたお話やらが入り混じったりで
けっこう、リアルにダークにお話は進みます。

おすすめはハウリング・ウルフのまさに”ハウリングソング”と
ビヨンセ歌う『I'd rather go blind』
泣かせます!
音楽好きな方にはオススメの一作







にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】pnetbanasyou.jpg
ブログランキング【くつろぐ】ブログランキングbnr80_15_02blogou.gifbanner-timeblogutasyou.gif人気ブログランキング
banner2.gif


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。