モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.28 クラッシュ
クラッシュ [DVD]クラッシュ [DVD]
(2006/07/28)
サンドラ・ブロック、ドン・チードル 他

商品詳細を見る


新しい仕事に就いてから、早1年・・・・・
あるプロ野球チームの球団社長が、昔私が勤めてた会社のクライアント担当者だった
ことを、テレビのニュースで知った。
新年早々、かつてその担当者と一緒によくイベントの製作物を発注してた
看板会社に、看板を頼みに行った。
そこで、その球団社長にトコトン付いてまわってた、かつての勤め先の上司
O氏が年末に突然会社を辞めたことを知らされる。


営業成績が思わしくなく、仕方なく昔の人間関係を頼りに連絡を取り出した。
大学時代の先輩T氏に会い、同級生のKがあるメーカーの社長に抜擢されたことを知った。
そして久しぶりに、先輩と仲が良かった別の先輩M氏と一緒に、別の先輩I氏が
3年前から始めた飲み屋に行った。
T氏とM氏の親友でもあり、かつて勤めてた会社のクライアントの担当者であった
U氏が、ガンで亡くなられてたことを知らされた。
そして、M氏が昨年までO氏と一緒に仕事をしてたこと、
ケッコウ重いウツ病に悩まされてたことを知った。
そして今、M氏はかつての私の上司S氏と仕事をしている。

知らないうちに、私の知らないところで知った人たちが
いろんな風に繋がり出していた。
もしかして何かが起こるかも?
いったい何が?
何も起こらないかもしれない。
けれど、確実につながりつつある・・・・

フェイスブックをやってみようと登録してみた。
ご親切に、”アナタの友達ではありませんか?”と
紹介してくれた
リストの中に、Kの名前が出ていた。
社長となった今、そうカンタンに連絡も取れない。

人間は孤独で寂しい生き物かもしれない。
でも、確実に命やら思いやら何某かのものは、つながっている・・・・


Kが社長になったこと
U氏がガンに侵されてもなお、最後の最後まで死ぬ1週間前まで勤め上げたこと
I氏が新しい人生を歩んでいること
T先輩とM先輩の共通の友人で、私も面識のあるS氏が
山奥で自給自足の生活をしながら、3年がかりで自分の手で家を建てたこと、
O氏が最後まで周囲の誰にも自分の病状を言わず、M氏にだけ打ち明けたこと
S氏は今でも元気だということ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すべて私の知ってる人たち、小さな世界での出来事である。
それらのすべてのことに、ささやかながら勇気をもらえたことに
感謝して、明日を迎えようと思う。



人間同士のつながりは、勇気をくれる。
いい映画です。



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】pnetbanasyou.jpg
ブログランキング【くつろぐ】ブログランキングbnr80_15_02blogou.gifbanner-timeblogutasyou.gif人気ブログランキング
banner2.gif

スポンサーサイト
ベスト・キッド ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]ベスト・キッド ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
(2011/01/12)
ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン

商品詳細を見る



先日10数年ぶりに取引業者をたずねた。
イロイロと無理をお願いしてた人は、定年を迎えてたが
そのキャリアを生かして嘱託として後輩の指導に当たられている。
モチロン給料は下がっている。

『IT関係の会社に行ったら、若い連中が”課長”やら”チーフ”やら
 とか呼ばれて遅くまで頑張ってるんやけど、何か失敗したらポイされて
 あぶなっかしくてみてられんわホンマ・・・・』
とぼやかれた。


近頃、このブログは更新してなかった。
何でか?
映画を見てなかったから!
何で見てなかったのか?
見てたことは見てたけど、誰かに勧めたくなるようなものに
会えなかったし、今現在の私の心境が120分の感性じゃないことも確か・・・
毎日が忙しい・・・

効率よく生産性を上げていかなければならない世の中である。
当たり前か????
昔勤めてた会社で、”効率”ではなく”効果的”かどうか考えよ!
と言われたことがある。
どうやらそのことの方が、本質に近づけるらしい。
”効率”の名のもとに大切なことがけっこう失われたりもするが
人間はそれほどにも強くないから、心動かされるものを
そうカンタンには離れることはできない。
映画なんていう、まさに”ムダの塊”みたいなものが、
産業として幅を利かせてるアメリカという国は、けっこういい国なのかも???


ストーリーは至極カンタンでわかりやすいこのテの映画だが
やっぱり大切だなとも思う。

人間はエッセンスを情報として要領よくインプットして、
すぐに形にはならない生き物なのだ。
創意工夫を重ねて、根気よくトレーニングしてステップアップ
していかなければどうしようもないものなのだ。

もちろんカンフーの極意なんぞこんな子供にわかるわけはない。
それでも最後に、自分の師匠でなく敵側の師匠に頭をさげた
そんな子供たちは何かを感じたに違いない。
こういう教えが今あまりにもなさ過ぎる。
次回に結果を出すのが当たり前で、ダメならはいオシマイ・・・
厳しさは必要だが、人の行い、生業というものはチト違うような気がする。

ありきたり感動もの?のいい映画です???



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】pnetbanasyou.jpg
ブログランキング【くつろぐ】ブログランキングbnr80_15_02blogou.gifbanner-timeblogutasyou.gif人気ブログランキング
banner2.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。