モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション〈2枚組〉 [DVD]ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション〈2枚組〉 [DVD]
(2008/08/22)
市原隼人佐々木蔵之介

商品詳細を見る


高校3年生の秋だっと思う。
誰が言い出したのかは、もう定かではない。
国語担任の中川先生の上履きに、犬のフンを入れようということになった。
何で誰が言い出したのか?
確か、一番アホなことを言い出すのは、きっとカズマサだったに違いない。
受験勉強へのプレッシャーだったのか?
確か、サッカー部のモリタもいたはずだ。
一番欲望に忠実な青春を送った、カタブチもいたはずだ。
何人でやったのか、思い出せないけど
秋深まる頃だったことと、カタブチがカズマサのミニサイクルの後ろに
座ってた光景だけは、なぜだかハッキリ記憶にある。

誰が言い出したのか、みんなが笑い転げるほどに
面白いアイデアだと思った。
しかし、犬のフンなんて探そうと思って探せるもんでもない。
が、しかし!
見つけたのだ!!!
通学路から少しはずれた草むらの中から、カタブチかナカタだったか
どちらかが見つけたのだ!!!
しかし、干からびてる・・・
どうしたのか?
ふやかしたのだ。
どうやって?
そう、ションベンをかけて!!!
ふやかした犬のフンを、誰がどこでみつけたのか
それもまた思い出せないが、ビニールの袋につめて
学校まで戻った。
そして、なにくわぬ顔で、正面玄関入り口にある
教員用下駄箱の中川のスリッパに入れた。
そして、校門を出るなり思いっきり自転車をこいだ。
思いっきり笑い転げながら自転車をこいだ。
その後、どうなったのか?
何も起こらなかった。
呼び出されることも、話題になることもなかった。
けどあの日、あのとき、おかしくて笑い転げてたことだけは
今でもはっきり覚えている。


馬鹿げたことに一生懸命になった、
モックンモーガンフィールドの1979年から1981年にかけての
思い出話でした。


映画はおもしろかったです。
昔のバカだった頃のことを思い出しながら見てください。
市原隼人が、ものすごくいいです。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://morganfieldcinema.blog103.fc2.com/tb.php/127-cb88e9c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。