モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリ、テキサス デジタルニューマスター版パリ、テキサス デジタルニューマスター版
(2006/08/25)
ハリー・ディーン・スタントンヴィム・ヴェンダース

商品詳細を見る
傑作です。必見です。



フランスのパリのことではありません、アメリカのテキサス州のことです。
この映画、音楽につられて見ました。
そう、ライ・クーダーです。

中味は?
いいです。
最高です。
本来映画って、ストーリーじゃなくて映像です。
冒頭から、それを見せ付けるかのようなシーンの連続です。
大地の映像っていいですね、すごく・・・

個人の心情をいかに映像化するか、やっぱり映画ってそういうことなのかな?
ノンフィクションだからだとか、手に汗握るとか
本来そういうことではないんじゃないのかな・・・
そんなことを思わせる、音と映像です。

誰かとの関係にどうしようもなくて
なすすべなくて、そこを離れざるを得ない、
そして、それとは決して向い会えない。
何だか胸にくるシーンです。

逃げてる?
そう逃げてるんですね・・・
解決方法がホントにないことってのが、あるんですね・・・

音と映像だけが救いです
監督は、ヴィム・ヴェンダース
ハリー・ディーン・スタントン、名演技です。
お涙ちょうだいではないのですが、泣きたい方どうぞ。
必見です。

ナスターシャ・キンスキのくちびるは、やっぱりたまりません・・・


【パリ、テキサス】




にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://morganfieldcinema.blog103.fc2.com/tb.php/17-aa67b56d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。