モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.25 パッチギ
パッチギ ! スタンダード・エディションパッチギ ! スタンダード・エディション
(2005/07/29)
塩谷瞬、高岡蒼佑 他

商品詳細を見る
やっぱり井筒さん、元気にしてくれます!



中学時代、そんなにも親しくないクラスメートがいました。
基本的に、誰ともあまり壁をつくらず親しく、馴れ馴れしくなれた私モックンは
そのクラスメート、ツヨシ君の丸刈りにしても分かるほどの天然パーマを
『コイケさん』と呼んだり、切れ長の鋭い眼光と走る後姿を見て
『張本!』と呼んだりしていました。
悪意も差別意識もまったくありませんでした。

ツヨシ君の家は、田舎のローカル線の線路が隔てる山の手にある大きな家でした。
その線路の隔たりは、現代ではなんの意味もないはずの
江戸時代の身分制度の名残で、同和地区かどうかというそれだけのものです。
全国でも有数の教育県である兵庫県の学校教育を、比較的まじめに受けて
まっとうな中学生活を送っていた私は、純粋にまったく差別意識など持ったことは
ありません。

中学卒業近いある日、進路指導のために提出する紙をじっと見つめてるツヨシ君に
軽口で『おい、ハリモト!おまえ高校どこ受けるんや?それより行ける学校あるんか?』
と話しかけました。
軽い冗談が返ってくると思ってた私に
『オトンが後継いでペンキ屋なるか、親戚の肉屋手伝うかせえ、てうるさいんや・・・』

少しショックでした。
中学3年間バカ話と野球に明け暮れて、何にも考えず高校に進学するつもりのオレより
ツヨシの方がよっぽどオトナで、将来の仕事のことまで真剣に考えてる・・・・
オイテケボリを食ったような気がしました。


月日は流れて成人式。
田舎の成人式ですから、同窓会みたいなもん・・・
ツヨシ君は来ませんでした。
『ツヨシおらんな。アイツどうしてるんや?元気かな?』
友人にまたまた軽く聞きいて、その答にまたまた軽くショックを受けました。
ツヨシ君はその後、結高校へ進学したものの途中でやめて
となりの町にあった、民族系の学校へ入りなおしたこと
卒業後は大阪の八尾市の、親戚の精肉店で働いてること等など・・・

彼が入りなおした民族系の高校ではコカ・コーラを、帝国主義の飲み物として
禁止されていたり、二ノ宮尊徳の銅像ではなく、金親子のことを
民族独立の父としてあがめなければならないこと、
日本では高校卒業の資格が与えられないこと
ハワイやグアムにはいけないこと等等・・・
大人になってから知りました。

すでにその頃、バスで1時間ほどの神戸では身寄りのない
ある中華料理屋さんの店員さんの行方不明問題が発生していたけど
誰も、拉致問題なんて思いもしませんでした。

私が通った大学では、昔、元社会党の女性党首が教授として
その国と親交を深めなければならないと言ってたらしいです。



ツヨシ君は今頃どこで何をしているのか?
級友は誰も知りませんが、あんまり勉強はできないし
心臓が悪いとか言って体育の授業もよく見学してたから
工作員にはなっていないと思います。


パッチギ1&2、これを見るたびツヨシ君を思い出します。
この沢尻エリカはええなあ・・・



【映画 ”パッチギ”より ”イムジン河” 】




にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://morganfieldcinema.blog103.fc2.com/tb.php/20-2c681d31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。