モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜘蛛女蜘蛛女
(1999/06/17)
レナ・オリン、ゲイリー・オールドマン

商品詳細を見る
怖い女・・・



馬鹿げた願望です。
ホントにそうなってしまう場面がくれば、ためらうに決まってます。
けれど、摩訶不思議な危険な願望が誰にだってあります。
あるから、こんな映画ができあがるんでしょう・・・

アホな男の愚かな願望・・・
悪女にトコトンだめにされてみたい・・・
決してMではありません。(イヤ、けっこうMだったりします・・・)
この思いを、よくわからない人から、SかMかなんてカンタンにかたずけられると
かなり、ムカつきます。


狂気を演じさせれば、この人 ゲイリー・オールドマン
左に出る人はいても、右に出る人はいないでしょ?
レオン”の刑事役も、イっちゃってましたが、本気でホントにイってしまった人間じゃないのかな?
実のお姉ちゃんが、ホントにかなりイッちゃってた女らしくて
まだ幼い彼に、放送禁止コトバを何度も言わせて、女友達連中と楽しんでいたとか・・・

”人は堕落しきってしまうほどの、勇気はない” 坂口安吾

そうなんです、欲望を肯定しきってしまうほどに勇気はないんです。

ああ、誰かボクをこんなふうに、振り回して人生こわしてほしい???
オレってかなり壊れてる?
イヤ、絶対誰にでも、そんな願望がります。
そんな人なら、必見です。


それにしても、この邦題 ”蜘蛛女”イカガナモノでしょうか?


蜘蛛女




にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://morganfieldcinema.blog103.fc2.com/tb.php/21-f17d4f10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。