モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロンリー・ブラッドロンリー・ブラッド
(2001/03/17)
ショーン・ペンクリストファー・ウォーケン

商品詳細を見る



論語の中の話だったと思います。


”父親が馬を(牛かな?)を泥棒したのを、訴えた息子は正しいのか?”
”子曰く・・・その息子は正しくない。
 なぜなら、社会を形成する法律は大切だが、その法が法として存在するには
 正しい人間関係、信頼関係が成立していなければ、法以前の問題である・・・”


確かこんな内容だったと思います。
違ってたらスイマセン。

”イッチャッテル人たちのスクリーン演技競演作品シリーズ”???です。
クリストファー・ウォーケンショーン・ペン・・・親子役です。
スゴイ顔ぶれでしょ?
ウォーケンの目は怖すぎです、はっきり言って!
この映画を撮ったとき、あのショーン・ペンが言ってました。
”どこにいるのかワカラン不気味なオッサンやった・・・正直怖かった”

殺人を楽しんでる父親、しまいにゃ息子のガールフレンドとヤッて
息子を殺そうとして、逆に息子に告発され、証言されてしまうというオハナシ。
この二人には、あまりにも似合いすぎの役です・・・

実話をもとにしたお話だそうで、かなり衝撃的な事件だったそうですが、
今聞いても、あんまり驚きません。
もしかして、そのことの方が恐ろしいかもです。

ついでにもひとつ・・・
このブログ書くために、しらべててわかったこと・・・
監督はジェームズ・フォーリー
ナナなんと、お気に入りの1本、”摩天楼を夢見て”の監督でした!
この名前、映画好きな方、要チェックです。
(知らなかったの、オレのほうか?)

テーマ曲は、この後結婚した、そう、あのマドンナが歌ってます。
ちょい役の、キーファー・サザーランド、若くてカワイイ!?
ウォーケンももしかして、こういう人間なんじゃないのか?って思わせられます。
シリアス演技派が好きな方、かくれた必見の1本です!!!


このビデオの最後の、弟のクリス・ペンのためってどういう意味かな?
出演してるらしいのですが、気がつきませんでした・・・
ご存知の方、教えてください。


【ロンリー・ブラッド 歌:マドンナ



ついでに、マドンナのプロモーションビデオも!
この頃はアツアツだったようで・・・
マドンナ ”ロンリー・ブラッドテーマ曲”】




にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://morganfieldcinema.blog103.fc2.com/tb.php/26-9758b4e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。