モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビッグショー



すべてがここにたどりつくために準備されたものだった・・・
ということが時としてあります。

典型なのが、ブルース・スプリングスティーンのコンサート時の
アンコールの”デトロイト・メドレー”
存在そのものが、”ロック”なのであり、彼自身がその媒体であり
ロックンロールというエネルギーを放出する布教者なのではないか・・・
なんて、屁理屈を並べたてたくなる瞬間・・・


この映画、”ビッグショー!ハワイに唄えば のど自慢2”、
前作の”のど自慢”のおまけみたいなものです。
予定より早く打ち切られました。
前作がよかっただけに、一般的には失敗作と位置づけられたんでしょう・・・

が、しかし!
ラストの都はるみの ”好きになった人”、それだけで十分です!!!
すべてのこのダラダラしたストーリーが、
加藤茶の怪しげな日系人が、
武田久美子のパンツ出しが、
室井滋の意味のないスピーチが、
原田芳雄のいかにもマネージャーが、
それらのすべてが、都はるみのこの歌のためにあったのです!?

感動するためには、これらのダラダラを通り過ぎないとイケマセン?
しかもVHSしかありません???
そんな苦労をしてでも、ぜひ見てください???
こういうことするから、ハラ立つほど、この井筒和幸の作品は見逃せないんです。

『お願いです!ワタシに90分だけ時間をください???』



都はるみ  ”好きになった人”】



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://morganfieldcinema.blog103.fc2.com/tb.php/33-25f675f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。