モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン スペシャル・コレクターズ・エディションがんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン スペシャル・コレクターズ・エディション
(2006/03/24)
ビリー・ボブ・ソーントン

商品詳細を見る



人間のアホさ加減と女の怖さばっかり書いてきましたが、
今日はちょっと志向を変えて・・・

がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン

本来、こういう少年モノってあんまり見ません。
実は、”がんばれ!ベアーズ”をちゃんと見たのは初めてです。
何で見なかったのか?
特に理由はありません・・・ただ興味が湧かなかっただけ・・・
で今回何でみたのか?
この人!ビリー・ボブ・ソーントン
元メジャーリーガーで、今冴えない飲んだくれの、アホなおっさん役だったから。
まさに、あまりにもピッタリ!


少年時代の”栄光”って、ホントに瞬きの一瞬の出来事みたいな気がします。
子供たちにとっては、”永遠の一瞬”なんですが・・・
オトナは、それが一瞬で過ぎ去るとわかってるからこそ
『アホなことをやっとらんと、ちゃんと勉強せんかい!』って言うんでしょう。

私が子供の時、”オトナになったら子供に勉強しろと言わないオトナになろう!”
と思ったものですが、子供はいませんがもしできたら、マチガイなく絶対に
”勉強しろ!!!”と言います。
自信を持って言います。

今オッサンになってしまったから、ようやくわかります。
やはり、プロセスが大切なんですね。
何者かになるために、何かを手に入れるためには
ガマンして理不尽なことにくじけず、正々堂々と立ち向かい
力を合わせて何かをわかちあう・・・
手抜きは自分に負けてるってこと・・・

やはり力を出し切る感動は子供時代から、ちゃんと味あわせるべきです!?
挫折も小さいうちに味あわせるべきです!?
一生懸命に力を出し切る練習は子供の時でないとできません。
オトナになると、やっぱりテレが出てきますから・・・


ビリーのおじさん、やっぱりいい味出してます。
その昔、甲子園大会で松井を4打席連続敬遠にして、非難を浴びたのは
確か明徳義塾の優勝請負監督でした。
こういうふうに野球を楽しむことこそが、正しいんじゃないかな?


がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン






にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://morganfieldcinema.blog103.fc2.com/tb.php/52-26f01455
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。