モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.26 中国の鳥人
中国の鳥人中国の鳥人
(2000/08/25)
本木雅弘

商品詳細を見る



単館ロードショーものを狙って見て回った時期がありました。
そのとき見た1本です。
製作予算1億だから、映画としては少ないほうらしいです。
本木雅弘の会社のシーンは、出資会社のうちのひとつ丸紅の本社の会議室で
撮影したそうです。
本木雅弘
石橋蓮司
マコ・イワマツ
監督は三池崇史
まあ、三池監督ならではのドスのきいた、ハチャメチャ、ドタバタ、
けどスジはちゃんと通してるという独自の世界が繰り広げられます。


ヒスイ石がとれた中国奥地へ向かう商社マンと、出資したヤクザの使いという
なんとも言えん二人の道中、
何かに目覚めてしまう、石橋蓮司演じるヤクザ、
決め台詞がいかしてます。

『人間のあさましさを舐めるんじゃねえ!』

ほんとに、人間て空を飛べるんじゃないだろうか・・・・
なんてアホなことを、思い浮かべてしまいます・・・

少し疲れた夜に、じっくり楽しみながら見てください。






ランキングに参加してますご参考になりましたらご協力をお願いいたします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://morganfieldcinema.blog103.fc2.com/tb.php/57-8a1b4321
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。