モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.03 I am Sam
I am Sam/アイ・アム・サムI am Sam/アイ・アム・サム
(2007/11/28)
ショーン・ペン、ミシェル・ファイファー 他

商品詳細を見る
もう、ショーン・ペンの演技にはホトホトまいりました・・・



10年以上前だと思います。
Ryu' Bar 気ままにいい夜”という番組がありました。
ホスト役として、作家の村上龍が、ゲストと一緒にトークを繰り広げるのですが、
時々、ハリウッドの大物俳優が出てきたりしました。
確か、ロバート・デ・ニーロが出演した時だったと思いますが、
何者かに完全に化けてしまう俳優の最たる人として、デ・ニーロを紹介していました。

何者かに化けてしまう最たる人・・・
この。ショーン・ペンもそのひとりでしょう。

ビートルズの名曲とともに、知的障害児役の彼が走りまわるのを見た時は、
周囲のエキストラで出てる本物の、ダウン症の人たちと、変わらんやないか、この人!
と思ったものです。
子供役の、ダコタ・ファニングのまあ、ホンマに可愛いこと!!!

泣きたかったら、ぜひどうぞ!の1本です。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】人気ブログランキングPネットバンキング


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://morganfieldcinema.blog103.fc2.com/tb.php/7-888e58bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。