モックンモーガンフィールドのミッドナイトシネマクラブ
大阪の40男、モックンモーガンフィールドが自分の足元を確認するために見てきた映画のお話と、それにまつわるよもやま話を紹介していきます。

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.10 ガチ・ボーイ
ガチ☆ボーイ【スタンダード・エディション】ガチ☆ボーイ【スタンダード・エディション】
(2008/09/17)
佐藤隆太サエコ

商品詳細を見る


幼馴染で、高校まで一緒だったアキラ君という友人がいます。
もう20年以上会っていません。
小学生の頃からプロレスが大好きで、
中学校時代、筆箱や下敷きに、”燃える闘魂!”と書いていました。
相当に本気で、ジャイアント馬場のことを尊敬していました。
『あんなもん八百長や!』なんて言おうものなら、
空手チョップの痛さの秘訣やら、痛くない方法やらを実践してみせながら
一生懸命解説してみせ、ショーとしていかに面白くしないといけないか
力説しいていました。

高校三年の時、クラスは違ったのですが、
アキラ君のいたクラスは出し物として、
なんと、教室にマットを敷き詰めて、プロレスをやったのです。
アキラ君は自ら、悪役ブッチャーを演じてみせ、
相手には野球部の後輩を二人連れてきて、リングネームを決めさせました。
自ら悪役として、パイプ椅子を振り回し、ちゃんと痛くない柔らかい部分で
しかも後輩の痛くない部分にわざと大きな音をたてて当ててみせるという
徹底ぶりでした。
20分3本勝負は、1対1でもつれ込ませ、
ラストは悪役らしく、リングの外で後輩演じる日本人の二枚目レスラーを
徹底的に凶器攻めで倒し、反則負けとなる、
俗に言う、プロレスには勝ったが勝負には負けたという形でした。

半年後、大学は別々になったのですが、京都産業大学のプロレス研究会に
見学に行ったらしいのですが、自分よりもさらに上がいることを知り
入部はしなかったらしいです。

いかに見てる人を楽しませるのか・・・
その言葉を聞くたびに、アキラ君のことを思い出します。
大阪にユニークなプロレス団体があります。
リングネームも、
”えべっさん”
”タイガースマスク”
”たこ焼き仮面”
やっぱりアキラ君を思い出だしました。

プロレスが大好きなこと、
本当に強くないといけないこと、
技が美しくないといけないこと、
そして何より、時間配分をお互いに考えること・・・

何だかわからんけど、かなり面白い映画でした・・・


ストーリー?
ハイいつものこれ⇒ガチ☆ボーイ - goo 映画


アキラ君?
兵庫県の農協の経済連に親のコネで就職したらしいのですが、
その後どうしてるのかな???
今のK1には、たぶんあんまり満足はしていないでしょう・・・



ランキングに参加してますご参考になりましたらご協力をお願いいたします
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】pnetbanasyou.jpg
ブログランキング【くつろぐ】ブログランキングbnr80_15_02blogou.gifbanner-timeblogutasyou.gif人気ブログランキング
banner2.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://morganfieldcinema.blog103.fc2.com/tb.php/89-76e58495
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。